東北歴史博物館【漢字三千年&多賀城史跡巡り】

e0365923_16171034.jpg

本日最終日ってことで行ってまいりました。

写真OKだったので印象的なものを何枚か撮りました。

e0365923_16173692.jpg
魏三体石経拓本
同じ文字を、古文、篆書、隷書の3パターンで書いたもの。
当時の辞書みたいなもの?

e0365923_16175428.jpg
鄧石如の隷書
これまでいろんな展覧会見てきて、「書」だけは興味が持てなかったのだけれど、これを見たとき「美しい」と思った。


e0365923_16180668.jpg
乾隆帝の楷書。
字キレイ。
ここのところ、手書きのメモとか添書きとか目にしたとき、字キレイだなと思うことがない。
自分も人のこと言えないレベルですけど。
皇帝が見栄えのしない字を書いていたら、受け取った側は気合い入らないわよね。


e0365923_16182389.jpg
西太后の書。
福禄寿の3文字が合わさっています。
かわいい。


漢字を考えついた人、すごい🙄
習字教室に通いたくなった。


総合展示を見ていたら13時を過ぎ、お腹減ったなぁ、そろそろ帰ろうかなぁと考えていると、13時半から学芸員さんが多賀城史跡巡り(多賀城廃寺コース)の案内をしてくれると呼び込みをしていました。

開始を待っているような人が結構な人数ホールにいて、よし、昼ごはんより史跡巡りだ!と参加しました。

e0365923_16183862.jpg

e0365923_16185081.jpg

感想。
とてーも、とてーも面白かった。
礎石がむき出しで置いたままになっているところは珍しいのですって。
なでてきました。
学芸員さんの説明もわかりやすく、歴史へのワクワク感が高まりました。
今度は、もう1つのコースに参加したい!


by megane0101 | 2017-08-13 16:13 | 美術館・博物館巡り | Comments(0)