仕事がらみで秋田市に行く用事があったので、秋田から酒田に移動し、酒田に一泊しました。

今日は朝から観光です🌞

朝食は海鮮どんや「とびしま」で漬け丼🐟

e0365923_13402815.jpg

朝は、漬け丼、中トロ丼、朝定食(焼き魚だったかな?)だけ。
昨日の残りを漬けているのだろうなぁ。
ま、温泉卵サービスで702円、よしとしましょう💕

まだ時間が早く、近くの山居倉庫をブラブラ。
裏の欅がすごい。
立派。
倉庫を海風から守り、夏の暑さから守り。

ダメになった木を切り倒し、その後に植えたであろう若い木があり。
百年後、この若い木も立派な欅に成長し、観光客を感心させるのかも。

e0365923_13433855.jpg
e0365923_13441720.jpg
e0365923_13443415.jpg


ここで、レンタカーを借りればよかったと気付く。
タクシー街中走ってないし、いちいち呼ぶのも面倒。
タクシー代結構かかるし。
レンタカーでも出費変わらなかったのではと、今更ながら思う。


さて、なんとかタクシー拾って土門拳記念館へ。

e0365923_14052849.jpg
e0365923_14054139.jpg

経歴を見ると、写真に携わるようになったのは、母親の勧めで、母親の知り合いの写真店に就職したのがきっかけとのこと。

ただ、画家になりたいという思いが昔からあったから、根底で通ずるものはあったのかも。

展示テーマは
「土門がとらえた世界遺産日本遺産」
「筑豊のこどもたち」
「生きているヒロシマ」

社会的なテーマを撮る人だったのね。

筑豊のこどもたちは、今生きているとすれば70歳くらいか。
みんなどうしているだろう?

世界遺産日本遺産も、観光本に載ってるのとは全然違うなぁ。当然だけど。
観光本は全体を満遍なく写したものなので、ボンヤリしてる。
土門拳のは「ここ!ここみて!」という視点がダイレクトに伝わってくる。
平等院鳳凰堂の鳳凰ドアップの写真に、こんなキツイ顔立ちしてるのねと思ったり、ドアップ餓鬼は、アリャアリャって表情してて、思わず笑ってしまったし😆

来てよかった💗


タクシー呼んで街中に戻り、本間家旧邸宅へ。

ここ、面白い。
ただ見て回るだけだと、ふ〜んで終わっちゃうけど、説明してくれる人がいるのでグッド👍

武家の部分と商家の部分はきっちり分かれていて、使われる材木は違うし、武家の方は漆塗で仕上げているなんて話を聞けると、へええ面白い‼️と思えるのです。

入口の松が、これまたすごかった。

e0365923_14110273.jpg


鉄ちゃん気分を味わおうと、酒田から、新庄、鳴子経由で仙台に戻る予定だったのが、陸羽西線運休。
代行バスが出ていたので、新庄までは行き着くことができるのだけど、陸羽東線も新庄から鳴子まで運休。しかも、代行バスなし。

新庄から山形新幹線で、福島経由で帰ることも考えたけど、高速バスで帰ることにしました。
リゾートみのり、乗りたかったなぁ😐


本間家旧邸宅出たところで、バス時間も近付いてきました。

あまりお腹減ってなかったので、手作りアイスののぼりが立ってるお店でジャラートをたべ😋、駅まで歩いて酒田のお菓子を購入し、ただいまバスで移動中🚍

効率の良い回り方ではなかったけれど、まあまあ楽しい休日でした。



[PR]
# by megane0101 | 2018-09-02 13:36 | 美術館・博物館巡り | Comments(0)

e0365923_16594713.jpg

8月5日開催でした。
10km。

ほとんど日陰なので、夏の大会とは言え、走れます。

今年は去年より楽に走れたな。
なんて思ってたら、単に去年よりタイムが遅いだけだった。3分も。

去年は湿度がおそろしく高く、不快感がマックスだったのに。
今年の方が遅いなんて。

それに、翌日、膝から下、前面が痛くなるし。
のぼりあったけど、こんな痛くなるほど必死に走ってないし。

年々、タイム落ちるなぁ⤵︎
気分盛り下がるわ。
結果だけではなく、その場所を走るという楽しみを改めて考えた方がいいみたい。

e0365923_17000200.jpg

[PR]
# by megane0101 | 2018-08-11 16:59 | ランニング | Comments(0)

e0365923_16402028.jpg

8月3日に行ってきました。

なんだかもー、記録のためとはいえ書き込むのがメンドー。


e0365923_16403394.jpg

中盤に、前期・中期・後期に分けて、土器を置いてある場所がありました。

前期は実用的で控えめな縄目の跡。
中期は華美な装飾。
これでもか!と飾り盛り盛り。
それぞれの時期の流行りがあったのだろうなぁ。

中期の土器を見ていた時、これを5000年とか4000年前の人たちが作っていたと思ったら、なんともいえない感覚になった。
もちろん、当時のトップレベルの作り手たちが製作していたのでしょうけれど。
見ていると涙出そうな心持ちになる。


国宝の土偶もたくさん展示されていて、見ものだった。
展示の仕方、大事。
下手すると、古くさい、小汚いものにしか見えないし。
これを、芸術品として展示するのだから。
初めに研究品のみならず芸術品としての美しさに気付いた関係者や岡本太郎が1番エライかも。



[PR]
# by megane0101 | 2018-08-11 16:39 | 美術館・博物館巡り | Comments(0)

尋常ではない暑さが続きます。
家で静かにしていようかな、今日行かなくてもいいかな。
などと悩みつつ、時間あるし出かけました。
郡山市立美術館。
初訪問です。


駐車場からのアプローチ。

e0365923_22440717.jpg
e0365923_22441912.jpg

なんだかステキじゃありませんか✨
森の中の美術館🌳
石畳があえて凸凹にしてあって、河原にも見える🐚
建物に入るまでにワクワクです😃


e0365923_22443191.jpg

一通り見て、常設展の部屋にいたら、学芸員さんが案内するという館内放送🎤
これは面白そう!と早速参加。
30分くらいで終わるかと思ってたら、1時間半も案内してくれました😳

すご〜く、すご〜く、興味深い話がたくさん聞けました。学芸員さんって素晴らしい職業だなぁ。

17歳の若さでロイヤル・アカデミーという展覧会に作品出品したとか。
将棋の藤井聡太さんみたいな感じ?

ターナーがサーの称号を与えられていないのはなぜか。
絵の才能はあっても人物的に難のある人だったらしい。

建物の絵の依頼を受けても建物そのものは描かない。独自の構想。そんなことだから絵を受け取ってもらえないこともあった。

ターナーは松が好き。
夏目漱石の坊ちゃんの中に、ターナーの松のようだという文章がある。夏目漱石はイギリスに留学しているが、そのとき絵を見たのでしょう。

享年76歳。作品点数3万点。1日に2点作成していたことになる。

プライベートに関することは何も残していない。手紙もない。家族の問題が影響しているか。妹は5歳のときに死亡、母は重い精神疾患があり精神科病院で亡くなった。

ターナーは版画にかなり力を入れていた。
今でいう、るるぶみたいな旅行ガイドに挿絵。
原画と版画が並んで展示してあり、比較するとなんとも面白い。原画と版画とで受ける印象がだいぶ変わる。

彫り師が何人かいたのだけれど、名前が残っていない。わずか1ミリの幅に5本の線が彫ってある。今ではこの技術はない。当時は写真がなく、版画に需要があり、版画の仕事がたくさんあったから技術も向上したのでしょう。


などなど。

美術館行くときは、学芸員さん案内がある日がいいのかも。
タダでこんな面白い話聞けるなんて、すっごい得した気分。


滞在時間3時間半経過して、さすがに疲れてきたので、自家焙煎珈琲屋(富久栄珈琲)に寄り、そのまま帰宅。
珈琲屋ではカプチーノを無料で振舞ってもらって、なんだかいい気分☕️

昨晩は、8時に家でようと考えてたのに、実際は10時頃になってしまい、あーあ予定崩れ⤵︎と思ってたけど、それで学芸員さんの話も聞けたし、結果の良し悪しって、わからないものね。



[PR]
# by megane0101 | 2018-07-22 22:41 | 美術館・博物館巡り | Comments(0)

本日は快晴☀️
夏日でしたね。
道路上の温度表示、32度がありました。


本日1番目の目的は世界谷地ニッコウキスゲ。

e0365923_17523471.jpg

数年前に来たときは、ニッコウキスゲが終わっていたので人少なめでした。

今日は、ちょうど見頃で、観光客多数いましたし、ガイドさんと散策というイベントもしていました。

ただ、ガイドさんと散策は、着いた時に一陣がスタートしたばかりで、次は1時間後とのことだったので、見送りました。


e0365923_17521428.jpg

やっと見られた、ニッコウキスゲ。

他にもいろんな植物があるのだけれど、さっぱりわからず。
こんなときに、植物の名前をサッと答えられたら、カッコいいなぁ。


続きまして、本日2番目の目的は蕎麦屋「はのきさわ」。

こじんまり営業している雰囲気だったので、下山する途中で予約の電話📞
398から脇道入ったところにありました。
わかりにくい。
なんでこんなところに?

e0365923_17533949.jpg

蕎麦はわたしの好きな風味で美味しかった😋
わざわざ電話予約して寄ったかいがありました。
また行きたいけど、次はいつになるかなぁ。


e0365923_17531146.jpg

最後はモカモアで締めました。

走行距離245km
初めての東北道体験!

[PR]
# by megane0101 | 2018-06-24 17:50 | セロー | Comments(0)